自費出版:グラフィック系
自費出版:文章系

リーブルは、 “個人、一人一人に寄り添ってくれる出版社”です。

e21-1

e22-1

 

まず、この度リーブルさんに出会えた事にたくさんの感謝をこめて……
私がリーブルさんに絵本の製本をお願いしようとしたきっかけは、ホームページの見出しでした。
何年か前に子供に書いた絵本をちゃんとした製本の形にしたく、『自費出版』という検索で出版社を探し、その中の一つがリーブルさんでした。
何社かに自 動見積もりのページがあり、興味を持ち読んでみましたが、その中で一社『高品質で低価格』・『出版印刷展の最高賞“経済産業大臣賞”受賞』が私の目に留まりました。
(素人の私が経済産業大臣賞なるものがどういうものかは存じませんが……) “賞をとるならきっと良い所に違いない!!”が私の素直な思いでした。
そして、まだ絵本を出すことに希望が半分、不安が半分で迷っていた私は、
絵本を作るならここにお願いしたいという思いで、メールで価格や仕上がり日数のお問い合わせをしました。
するとメールのお返事ばかりではなく、新本様から直接電話での返答がきて、びっくりしたのと感激したのを覚えています。
そ して、新本様は雑な自分の絵に自信がなく、製本を迷っている私に『皆、自分の本を出版しようという方は多少なりとも迷ったり、不安があったりしています。それでも、みなさん出来上がるととても喜んで感動して下さってますよ。ぜひ、原画を送ってみてください。』
と私の背中を押して下さいました。
出来上がりはもちろん大満足!200点満点です!
私の手書きの手作りえほんが、ちゃんとした一人前の『絵本』になって、価格も付きました!
そして、今ではプロの方と同様に、書店やネットで販売することも、いろんな方に購入していただくこともできます。
光沢のあるハードカバーは絵本に高級感を出してくれ、リーブルさんの 印刷で絵の具の部分は優しく色鮮やかに、クレパスの部分はふんわりと柔らかく仕上げて頂きました。
デザイン部の方にも、色の発色の手直しや、活字の表現方法などとても親身にアドバイスをして頂きました。
メールのみのやり取りでこんなに素敵な『絵本』に仕上げて頂いて、本当に感謝しております。
この度はリーブルさんにお願いして本当に良かったと思っております。
私のリーブルさんへの感想は、“個人一人一人に寄り添ってくれる出版社”です。
きっと、新本様はじめ社員の皆様の優しさや、本を作る方への思いやり、本を大切にする気持ちがリーブルとしての会社の姿勢となり、完成された本の感動につながっているの だと思います。
これからも、迷える出版希望の皆様に手を差し伸べてくれて、たくさんの方に感動を広げていって下さることを確信しております。

ありがとう』『ぼくの宝もの』 あ~ちゃん さん(青森県在住)

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*