実際に書店に 置いてあるのを見つけた時の喜びは一生忘れることのできない出来事となりました。

絵本『モリンガのきせき

作 :ハンク・ブルース & トミ・ジル・フォーク
編集:こまつ はなえ
イラスト・翻訳:こまつ みほ

 

姉がイラストを担当した「『Miracle of the Moringa Tree』の日本語版を作りたい」とずっと思いながら、どうやって出版したら良いかも分からず、原作がアメリカで出版されてから6年もの歳月が過ぎてしまっていました。

 

「色えんぴつで描かれたイラストの色合いと雰囲気を最大限に活かしたい。でもやっぱり印刷でそれを表現するのは難しいのだろうな。」そんな時に見つけたのが、“リーブル出版”でした。

 

私たちが制作依頼した絵本は、英語版原作のある絵本の翻訳であること、イラストと翻訳を担当した姉がアメリカに在住しているため、出版までの窓口が妹の私になること等、難しい面もありました。
絵本制作に関して、右も左も分からないくせに“こだわり”だけは強い私たち姉妹の要望を最後の最後まで親身になってご対応してくださった担当の傍士さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

当初は愛蔵版として少ない部数での制作を予定しておりましたが、段々と形になっていく絵本を見ているうちに、原作者の願いである「“モリンガ”という奇跡の木の物語を世界中の人に知ってほしい」という思いをいつの間にか私も抱くようになり、傍士さんにご相談をし、日本全国の皆様に手に取っていただけるよう制作部数を増やしました。

 

何度も何度も傍士さんとやり取りをし、ようやく出来上がった『モリンガのきせき』を手に取った時の感動、オンラインショップで販売されているのを見た時、そして実際に書店に置いてあるのを見つけた時の喜びは一生忘れることのできない出来事となりました。

 

英語版はストーリーを読めず、絵を楽しむことしか出来なかった親戚や知人から、『モリンガのきせき』を読んだ感想や私たちがこだわり抜いた部分を褒められた時は、本当に嬉しかったです。

 

もしあの時、リーブル出版に出逢っていなければ、この奇跡の木の物語をいまもなお日本語で読むことは出来ていなかったと思います。まさにモリンガが巡り合わせてくれた“奇跡”のようなご縁です。

 

今こうして、たくさんの人にお褒めの言葉や「素晴らしい絵本を出してくれてありがとう」という感謝の言葉をいただき、たくさんの貴重な経験をすることが出来ているのは、すべてリーブル出版の皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

 

こまつはなえ

 

2017-11-13 | Posted in お客様の声, グラフィック系No Comments » 
Comment





Comment