自費出版:グラフィック系
自費出版:文章系

三本桂子さん来社!

一昨日、イラストレーターの三本桂子さんが来社されました。

三本桂子さんといえば、高知では有名な大御所。

大手出版社の仕事をたくさんされている方です。

ご本人は、「絵を描くだけでなく 、本作りそのものをもっと勉強したい」ということで

ウチの会社や出版物のことなどをお話ししたり、工場の様子を見学していただいたりと

楽しいひとときを過ごさせていただきました。

そして、その後フェイスブックに次のようなうれしい投稿をしていただきました。

「メインが絵本の挿絵を描く仕事の私、ずっと前から本作りの方にも興味を持っていました。いろいろ勉強したいと実は思っていました。
2日前、地元高知ですばらしい本を作り続けてる、印刷技術も「これが高知でできる??」というような本以外にもたくさんすごいこと、おもしろいこと、すばらしいことやられてる会社リーブルさんにあつかましくアポを取り、自分のポートフォリオも持って営業までしたりしてお邪魔させてもらいました。飛び込んでみてよかった!!もっとリーブルのすごいところ見てしまいました。そしてなにより本を作ってる方たちがみんないいものを作りたい、すごいやる気を、。。。べたほめですが、わたしはリーブルさんのまわしものではありませんよ。。。いつかかまわないときに季刊高知のミセスメェーーープルの突撃近場レポートで取材させてもらいたいな。」

こんなふうに言ってもらえるとは、本当にうれしいです。

いくつになっても情熱を失わずスキルや感性を磨き続けようとされる三本さんの姿勢にボクたちも勉強になりました。

そして、「本ってやっぱりいいなあ」とあらためて思わされました。

 

三本さん、本当にありがとうございました!

2018-07-05 | Posted in トピックスNo Comments » 
Comment





Comment