自費出版:自動見積もり
自費出版:資料請求
LIVRE

本ができるまで。高画質・高品質な印刷技術、自費出版のリーブル出版

納品・流通・印税について

1、流通費用とサービス内容 2、納品 3、印税 4、契約期間

書店流通サービス

リーブルには4つの配本コースがあります。それぞれのコースに合わせた書店配本や販促を行っていきます。コース別サービス内容は下記の通りです。

私家版コース
最も低コストで出版できる出版コースです。
書店配本を必要としない方にオススメのコースです。家族に配ったり、お祝いや、お返しなど様々なシーンにご利用いただけます。
一般的に書店流通なし(私家版)の出版物はISBNコードを取得しない出版社が多いですが、リーブル出版では書店流通なし(私家版)でもISBNコードを取得することができます。個人で販売される際にお役立てください。

ネット配本コース
書籍ネット販売の最大手、amazon(アマゾン)で販売できる出版コースです。
インターネットが普及した現代では、最も効率的な販売経路として人気を集めている出版コースです。
また、amazon(アマゾン)で販売することにより、各ネット書店配本のご希望も承れるようになります。当サイト内『リーブルストア』でも販売できます。

通常配本コース
リーブル出版で最も選ばれている出版コースです。
ネット販売に加え、全国書店への委託による配本及び、注文による配本をいたします。このことで全ての販売網で販売することが可能になります。
ISBNコードを取得することで北海道から沖縄までの有名書店に委託配本できます

特約書店一覧 特約書店一覧pdf

スペシャル配本コース
通常配本コースに、さらにご希望の書店に指定配本できる出版コースです。
ご希望の書店への販促や、全国の書店へのDMやFAXなどで幅広く販促を行う出版コースです。
また、チラシ・ポスター・新聞広告・ハガキ・しおりなど、いずれかお選びいただき、作成させていたきます。(※種類により追加料金をいただく場合がございます)

スペシャル配本コース(例) スペシャル配本コース(例)pdf

  私家版コース ネット配本コース 通常配本コース スペシャル配本コース
 1.ISBNコード
 2.国会図書館へ献本
 3.ネット販売 ×
 4.在庫預かり ×
 5.委託販売 × ×
 6.注文販売 × ×
 7.書店への販促 × × ×
 8.図書館への販促 × × ×
 コース費用 0円 50,000円 100,000円 180,000円
サービス内容について
 1.ISBNコード 書籍を特定するための13桁の番号で、これをバーコード化し本の裏表紙などに記載します。それにより全国の書店やネット書店での販売が可能になります。
なお弊社では、私家版であってもISBNコードを取得が可能です。個人やネットで販売することができます。ただしその場合、弊社がその販売を請け負うことはありません。
 2.国会図書館へ献本 すべての出版物を、国立国会図書館へ1冊献本いたします(注文部数外より)。それにより半永久的に書籍が保存されることになります。
 3.ネット販売 ネット書店最大手、Amazon.co.jpに書籍を出品します。また、同サイトに出品することで、国内のネット書店のほとんどで購入が可能となります。
 4.在庫預かり 販売版は、書店流通のため、弊社で書籍をお預かりいたします。預かる部数については著者との協議の上決定いたします。お預かり期間は原則1年間です。その後は契約更改により引き続きお預かりする場合もあります。
 5.委託販売 取次を通じて、全国の有名書店に配本されます。ただし、書店への配本部数は取次側が決定するため、多部数を配本できるとは限りません。
 6.注文販売 全国すべての書店からの、注文による配本をいたします。近隣書店に該当書籍が置いていない場合には注文することで、その書店に配本されるようになります。
 7.書店への販促 全国の書店へ販促を行います。有名書店へのFAX通信やDMの送信、特定地域の書店に直接営業をかけるなど、その方法は書籍のジャンルや内容、著者の要望等により異なってくるため、必要な場合はご相談ください。
 8.図書館への販促 図書館流通センター(TRC)への販促を行います。同センターは全国の公共図書館や学校図書館と連携した会社のため、図書館に置いてもらうためには不可欠な販促です。
印税と著者支払いについて

弊社では、販売される書籍はあくまで著者さまからのお預かり商品だと考えております。そのため、販売されたものについては下記のようなお支払い方法を設けています。

弊社販売の場合は40%
著者直売の場合は100%

本出版物を書店などで販売した場合、定価の40%を著者印税としてお支払いいたします。
その際に書店などで販売するときに要する取次ぎ手数料、書店手数料、書店運送費、倉庫代、返本手数料などの必要経費はすべて弊社が負担いたします。

詳しくは 出版契約書(例) をご覧ください。 出版契約書(例)pdf

著者印税のお支払いは、納品日より13カ月後
弊社における出版契約期間は納品日より1年間です。その時点で書籍販売数の集計と精算をし、1カ月後にお支払いとなります。さらに1カ月〜2カ月後に売れ残った本をすべてご返却いたします。その際、弊社が費用をいただくことはありません。

書籍販売収入の内訳について

販売形態 売価(仮) 支払い率 支払い内容 受取者 支払い額※
 著者が販売した場合 ¥2,000 100% 著者印税 著作権者 ¥2,000
    100% 書店及び取次への支払い※

\2,000
販売形態 売価(仮) 支払い率 支払い内容 受取者 支払い額※
 弊社が販売した場合 ¥2,000 40% 著者印税 著作権者 ¥800
    40% 書店及び取次への支払い※ 書店・取次 ¥800
    10% 書籍配送料 配送業者 ¥200
    5% 1冊あたり在庫管理費 弊社 ¥100
    5% 発送手数料 弊社 ¥100
    100%   \2,000

※書店及び取次への支払いは、利用する取次社や書店(アマゾン含む)により、1〜2%程度の差がございます。
※支払い額は、書籍販売1冊当たりの額でございます。

通常配本コース費用内訳について

配本形態 総費用 費用内訳 費用
 通常配本コース ¥100,000 書籍管理費(最長2年間)※ ¥50,000
    倉庫使用費(最長2年間)※ ¥30,000
    取次・書店との通信費及び手数料 ¥15,000
    ISBN取得費 ¥5,000
    \100,000

※在庫管理費は、在庫年数(1年間で契約更新、最長2年間)に関わらず一定です。
※倉庫使用費は、在庫年数(1年間で契約更新、最長2年間)または在庫冊数に関わらず一定です。

※上記すべての内容は、平成30年4月1日現在のもので、予告なく変更されることがございますのでご了承ください。
 また、著作権者とのご契約内容によっても多少変動することがございます。

契約から満了までの工程と期間

上記の工程期間は標準的なものであり、書籍内容等に応じて期間が長引くこともありますので、目安としてご確認ください。お急ぎの場合は可能な範囲で対応させていただきます。

契約更新は最長2年間
弊社における出版契約期間は納品日より1年間ですが、契約期間を1年間延長することができます。そのため最長期間は2年間となっております。
更新の条件に定まったものはなく、基本的にすべての方が更新可能でございます。
ただし、取り扱い部数や販売状況などにより、更新後お預かりする冊数を限定させていただく場合等がございます。その点をご了承いただいた上での更新となります。
それらの内容はすべて更新時期に協議の上決定させていただくこととなっております。

©1965-2017 LIVRE Co.,Ltd.

TOP