自費出版:自動見積もり
自費出版:資料請求
LIVRE 本格派の自費出版、見積り・費用も納得|印刷・製本のリーブル出版

自費出版・納得の費用、じっくり丁寧。著者に寄り添う本づくり|リーブル出版

リーブル出版の特長

累計出版数8000冊以上の経験と技術で、高品質な出版を実現

リーブル出版では、書店流通なし(私家版)を含めこれまでに累計8000冊以上の本を取り扱ってまいりました。その経験が私たちに多種多様な技術と知識を蓄え、高品質な出版を育む糧となっております。出版に対する疑問や不安に対し的確で多様なアドバイスをすることができます。

→ リーブル出版の本

全工程を1社で請け負うことで、低価格・高品質を実現

リーブル出版は、編集・デザイン・印刷・製本・流通のすべてを1社で請け負う出版社です。そのため余計な費用が発生せず、低価格で出版をご提供することが可能となります。またそれぞれの工程における管理も一括で行え、品質の維持がしやすいため、高品質で低価格な出版が実現できています。

全国最高賞の経済産業大臣賞を受賞した、確かな品質

全国の出版印刷物展覧会「日本グラフィックサービス工業会作品展」の第54回大会において、絵本『ひかるもの』が最高賞の経済産業大臣賞を受賞いたしました。FMスクリーン印刷と広演色インキを掛け合わせた独自の印刷技術と、ストーリーを含む絵本構成が評価され受賞にいたりました。これは出版品質と印刷品質の双方が認められた結果だと感じております。低価格で身近な出版を目指しながらも品質向上への挑戦を忘れず日々業務に取り組んでおります。

出版を通じて、社会に幸せの種をまく会社

私たちリーブル出版の理念は「出版を通じて社会に幸せの種をまくこと」です。「本を読む喜び」「本を出す喜び」をもっと多くの人に伝え、出版文化を守り続けることが私たちの使命だと感じています。しかし近年日本では読書離れが加速しており、本の魅力を知る人がどんどんと減ってきております。そのため私たちは、高品質で低価格での出版に挑戦し、さらには共同出版や企画出版への積極的なご提案もさせていただくことで、出版文化を支える一翼となることを願い出版に携わっています。

→ 会社概要

メールと郵送を繰り返すだけで完結する、本格自費出版

ご契約完了後、原稿をご入稿いただくことで制作が始まります。その後、編集や制作に関するご相談や進捗状況をメール等にて幾度かやり取りをした上で、校正紙をお客様にご郵送いたします。届きましたら、修正指示等をご記入の上ご返送いただき、また弊社で編集・修正をし発送いたします。このような郵送とメールのやりとりを、お客様の納得のいくまで繰り返します。校正は何度でも無料です(本機色校正の場合は有料)。お客様のご希望内容に、出版のプロとしての知識と技術を交えながら、より良い本を出版できるようよう尽力しております。

→ 本ができるまで

契約時の請求額以外の料金はいただきません

ご契約時のご請求額以外に料金をいただくことはございません。校正も何度でも無料です(※本機色校正の場合は有料です。また、ご契約後に出版物の仕様や部数が変更となった場合、追加料金が発生することがあります)。本が売れた場合の印税は40%です。印税のお支払いは、発行日よりおよそ1年後および2年後にまとめて行います。2年以上経過し売れ残った本はお客様にお送りいたします。その際売れ残った本を買い取っていただくようなことはございません。

→ ご契約・お支払い方法

取次店を通して全国書店およびネット書店への流通・配本が可能

リーブル出版で出版された本(書店流通なし(私家版)のぞく)につきましては、全国の書店への配本や流通、販促も行っており、お住まいの近隣書店に委託配本することもできます。流通コースは「ネット配本コース」「通常配本コース」「スペシャル配本コース」の3コースからお選びいただけ、お客様のご要望に合わせた流通スタイルで流通費用を最小限に抑えることができます。

→ 書店流通・配本について

© 1995 LIVRE Co.,Ltd.