自費出版:自動見積もり
自費出版:資料請求
LIVRE 本格派の自費出版、見積り・費用も納得|印刷・製本のリーブル出版

自費出版:原稿入稿・作成方法|リーブル出版

原稿入稿方法について
作成ガイド
原稿入稿方法について
まず、原稿をご用意ください。手書きの原稿でも、テキストデータ原稿でもかまいません。データの場合は使っているソフトをお問い合わせ時にお知らせください。また何かの事情で原稿を書くことが出来なくても「テープ起こし」といってあなたが声でテープに吹き込む方法や、「代筆」といって業者のプロの方に原稿を書き下ろしてもらう方法もあります(別途費用がかかります)
様々な方法がありますので、まずはお問い合わせください。

1.手書き原稿の場合  2.テキストデータ原稿の場合(ワードなど)
3.写真・フィルム・イラスト原稿の場合   4.完全データ入稿の場合


1.手書き原稿の場合

原本でも大丈夫ですが、作品は貴重な財産です。原本でご応募いただくより、コピーでお送りいただくことをお勧めしております。お預かりした原稿はこちらでデータ入力いたします。およそ1文字につき1円とお考えください。その費用もあわせて見積もりをご提出いたします。

手書き原稿の場合

2.テキストデータ原稿の場合(Wordなど)

お客様のデータが使用できるデータであるか確認させていただきますので、お問い合わせの上メールにてお送りください。メディアにて入稿の場合は、納品時に全て返却いたしますが、入稿時お客様は必ずデータのバックアップをとって保存しておいてください。

[オンライン入稿について]
無料オンラインストレージサービスでの入稿は受け付けております。
firestorage(ファイアーストレージ)』:250MBまで
宅ふぁいる便』:50MBまで
※現在大きいデータのオンライン入稿できるよう準備を進めております。もうしばらくおまちください。


3.写真・フィルム・イラスト原稿の場合

郵送にてお送りください。プリント写真やフィルム・イラスト原稿は専用のスキャナーを使い、高品質な画像データに出来ます。
※ 紛失を防ぐため、必ず枚数を確認し、必要な物のみをお送り下さい。
[使用できない写真について]
使用する画像が、私的利用の範囲を超えて、著作権や肖像権などを侵害している場合は使用することができません。例えば、他人が撮影した写真、芸能人や有名人の写真、映画のパンフレットや美術品などの写真を許可なく使用することがこれに当たります。他人の著作物であるキャラクター、イラスト、広告、ポスター、絵画作品、印刷物やWEB画像の転用、商標、ロゴなどの画像は使えません。また卑猥又は暴力的な描写表現と認められる画像はこちらで判断してお断りさせていただくことがあります。


4.完全データ入稿の場合

書店流通なし(私家版)に限り、完全データ入稿は可能です。完全データ入稿の場合、弊社での制作作業がなくなりますので、価格は安くなります。ただし、弊社にて手を加えることなく印刷・製本に入るため、事前に入稿データの完成度を確認させていただきます。
完全データ入稿時の条件は次の通りとなります。
<表紙カバー・本体表紙>
※ DTPアプリケーションのイラストレータデータ。
※ 文字はすべてアウトライン化してください。
※ 画像を使用する場合は、350dpi相当の解像度のもので、必ずCMYKのEPS画像にしてください。
※ どうしてもイラストレータのデータでご用意できない方は、他のアプリケーションで作成をした仕上がりのプリントと、使用している画像等の素材をご用意ください。弊社でイラストレータにて作り替えをさせていただきます。その際追加料金が必要となります。
<本文>
※ Macはクオーク、Adobe Illustrator、Adobe InDesign、Microsoft Word
※ WindowsはAdobe Illustrator、Adobe InDesign、Microsoft Word、一太郎
※ その他のアプリケーションについてはお問い合わせ下さい。
※ご使用の書体によっては、書体の変更をお願いする場合があります。
※ 印刷に適合したデータになっていない場合は、修正の指示をさせていただきます。

完全データ入校の場合




© 1995 LIVRE Co.,Ltd.