自費出版:自動見積もり
自費出版:資料請求
LIVRE 本格派の自費出版、見積り・費用も納得|印刷・製本のリーブル出版

自費出版・納得の費用、じっくり丁寧。著者に寄り添う本づくり|リーブル出版

Q&A
よくあるご質問

※質問項目をクリックすると、その回答が表示されます!

Question

まず何を準備したらいいですか?

Answer
原稿をご用意ください。データでも手書き原稿でもかまいません。
写真やイラストなど入れたい原稿も揃えてください。手書きのメモなどでもかまいません。まったくない、あるいはわからないというお客様にはこちらから提案させていただくこともできますので、お気軽にお問い合せください。
Question

1ページにだいだい何文字ぐらい入りますか?

Answer
本のジャンルにもよって異なりますが、1ページあたりおよそ350文字〜450文字程度です。
小説やエッセイだとページあたり文字量は多く、ビジネス書類だと少なめになりがちです。
Question

原稿は何枚くらい必要ですか?

Answer
本になる分量は、小説・ビジネス書などの文字物であれば、400字詰め原稿用紙で200枚以上がひとつの目安となります。上限は特にありません。また、詩集は100篇以上、短歌、俳句、川柳は1ページに1句(首)というレイアウトにした場合、150句(首)以上は必要となってきます。絵本、写真集などは見開きページで15画面以上を目安としてください。
最低ページ数は、32ページです。一般的には100〜300ページ程度で出版される方が多いですし、装幀の見た目も良くなりますね。
Question

イラストや写真を載せることはできますか?

Answer
はい。もちろんできます。
以下おおよそのご目安です。
・紙で書かれたものの支給であれば取り込み代が一点あたりカラーで約1000円、モノクロで約500円かかります。
・データでご支給頂ければその分の費用はかかりません。
・イラストをこちらで作成する場合は別途費用がかかります。
・本文のカラーページが増えた場合はその分費用が増えます。
・更にその用紙が通常の本文用紙でなく写真やイラストを掲載するための上質なものを使用した場合、その分増額となります。
詳しくは個々にお伺いしましてお見積もりいたします。その旨、お申し込み時に「特記事項」にお書き添えくださるか、原稿に明記してください。
Question

デジタルの原稿は一太郎のファイルも良いですか?

Answer
はい。一太郎のファイルでご送付くださっても構いません。
可能であれば、一太郎のファイルを保存する際に、テキスト(txt)ファイルで保存することができると思います。出来ればそのテキストファイルをメールでご送付いただけると幸いです。
Question

手書きの原稿なのですが、出版できますか?

Answer
もちろんできます。ただしデータ入力費用をいただくかたちとなります。
こちらでお預かりした原稿をデータ入力いたします。およそ1文字につき1円とお考えください。
その費用もあわせて見積もりをご提出いたします。
Question

原稿応募は原本でよろしいでしょうか?

Answer
原本でも大丈夫ですが、作品は貴重な財産です。原本でご応募いただくより、コピーでお送りいただくことをお勧めしております。
Question

ページの構成をこちらで指定したものにできますか?

Answer
はい、原稿にページの割り振りが分かるよう書き加えてお送りください。
また細かい調整は初校、あるいはその後の再校にてご確認してご指示ください。
Question

ワードで原稿を書いていますが、レイアウトをきれいにしておく必要がありますか?

Answer
弊社ではお客様がワードなどのワープロで作成されたテキストデータを素材に、いちから本文のレイアウト制作をいたします。よって、あまり体裁的なことは気にしていただかなくて結構ですが、改行位置や一行空け、写真の挿入位置などはお客様が作られたワープロデータを参考にさせていただきますので、ご希望により近い形で作成いただくことをお勧めします。
Question

パソコンでは表示できない漢字の対応は可能ですか?

Answer
はい。可能です。お気軽にお申し付けください。
Question

帯の文章は自分で考えますか?

Answer
基本的にはこちらで考えさせていただいております。
帯に載せたい文章などがある場合は、ご注文時にお知らせください。
Question

CD-ROM付きの本は作れますか?

Answer
はい、できます。内容をお聞きした上でお見積もりをご提示させていただきます。
Question

オンライン入稿は可能ですか?

Answer
文字原稿の場合入稿はメールにて受付ております。写真集などのデータ量が大きいものについては、将来的にはオンラインでデータ入稿できるよう進めておりますのでもうしばらくおまちください。
データが破損したりする恐れがありますので入稿の際、お客様は必ずデータのバックアップをとって保存しておいてください。
Question

印刷する紙は何を使いますか?

Answer
基本使用するのは書籍用用紙ですが、すこし質感があるのに発色がいい紙など、おすすめの紙もございます。こちらからご提案もさせていただきますし、ご希望の紙で印刷することも可能です。
ただ紙によっては価格も変動いたしますので、ご相談いただければ見積もり等対応させていただきます。
紙の種類や印刷の状態について詳しくはこちらをご覧下さい。
Question

何を使って印刷しますか?

Answer
オフセット大型印刷機で印刷しています。2011年度の印刷組合の審査会で最高賞を受賞した機械とオペレーターが印刷させていただきます。オンデマンドプリンターではないため、鮮明でシャープな仕上がりになります。
Question

使ってはいけない画像はありますか?

Answer
使用する画像が、私的利用の範囲を超えて、著作権や肖像権などを侵害している場合は使用することができません。
例えば、他人が撮影した写真、芸能人や有名人の写真、映画のパンフレットや美術品などの写真を許可なく使用することがこれに当たります。他人の著作物であるキャラクター、イラスト、広告、ポスター、絵画作品、印刷物やWEB画像の転用、商標、ロゴなどの画像は使えません。
また卑猥又は暴力的な描写表現と認められる画像はこちらで判断してお断りさせていただくことがあります。
Question

使用できる画像のサイズはどのくらいですか?

Answer
基本350dpi以上の画像、それ以下でも使用は可能ですが、画像の粗さが目立つためおすすめできません。
最近のデジカメで撮影された画像は基本的に使用できる範囲だと思われます。
Question

表紙デザインの希望に沿った形で作っていただくことは可能ですか?

Answer
はい。もちろんご希望に沿う方向で制作させていただきます。
Question

色調や明るさ等の補正はしてもらえますか?

Answer
はい、まずデザイナーがデータになった写真の色を専用ソフトを使ってパソコン上で調整して、お客様の希望に近い色、その写真のベストの色に調整していきます。その後レイアウトして、できあがりに近い状態(紙にプリントしたもの)をお客様に郵送いたします。そこで色や明るさレイアウトなど、お客様にまず確認していただきます。
その後納得できる色になるまで調整していきます。
Question

同じものを増刷できますか?

Answer
はい、できます。
Question

自分で編集したものを印刷だけしていただくことは可能ですか?

Answer
はい、可能です。ただし編集ソフトがこちらで対応できないものや、画像のサイズなどによっては印刷できない場合もありますので、お申し込み時にお問い合せください。
Question

何日くらいで届きますか?

Answer
おおまかな日程としては、お客様が入稿されて納品まで、だいたい2〜4カ月ほどです。お客様ごとに原稿の量やページ数、校正の回数などで日程は変わっていきますので、くわしく知りたい方は入稿時にお問い合せください。完成させたい期日が決まっている場合は、あらかじめお知らせいただければ、スケジュールをこちらで作成して進めていきますので、お気軽にご相談ください。
Question

親類や友達など知人へ直接発送できますか?

Answer
はい、できます。ただし別途費用が発生します。
Question

入稿した原稿、データは返却してもらえますか?

Answer
はい、原稿は納品時に揃えてお返しいたしますが、データをメディア(CD、USB等)で入稿される場合は必ず、データをご自分でコピーして保存しておいてください。
Question

支払いはどうしたらいいですか?

Answer
郵便振込、銀行振込。
20万円以下の場合:納品前に一括で振り込んでいただき、振込確認後納品いたします。
20万円以上の場合:契約締結時に半金の契約金をいただき、納品前に残金の振込確認後納品いたします。
なお、お支払い方法については個別にご相談も承ります。ご遠慮なくご相談ください。
Question

印税が40%というのは、具体的にはどういった計算になりますか?

Answer
実際には印税というかたちでなく、定価×販売数の40%が著者の売上げとなります。
例えば定価1000円で200部を販売した場合の著者の売上げは8万円となります。
Question

初版が完売したら、増刷はしていただけるのですか?

Answer
増刷に関しては、全てお客様の判断と費用によって行っていただきます。
ご依頼により増刷のお見積もりをご提出いたします。
Question

本の価格は自由に決められますか?

Answer
弊社では著者の意向に基づいて価格付けを行っておりますが、ご希望の価格が相場と大きく異なる場合は、価格の変更をお願いする場合があります。
Question

少部数で、ISBNコードを取得して本に入ることはできますか?

Answer
書店流通をしなくてもISBNコードを発行できます。本の発行部数も関係なく30冊の本でもOKです。費用は10,500円(税込)となります。
Question

返品は可能ですか?

Answer
注文製造につき、納品後の返品はお受けできません。ただし、不良品につきましては、再印刷させていただきます。
Question

直接会わなくても大丈夫ですか?

Answer
打ち合わせご相談等は、メールやお電話などをご利用いただきます。担当者が、できる限りわかりやすく丁寧にお伝えいたします。
また、著者校正は校正刷りを郵送でお送りしてご確認いただくか、インターネットを利用して、パソコン上でご確認いただく形となります。著者校正はご納得いただけるまで、何度でも修正が可能です。
Question

希望する書店で販売してもらえますか?

Answer
はい、できるかぎり対応させていただきます。ただし書店さんの方針等で断られた場合はご了承下さい。
Question

アマゾンで販売できますか?

Answer
はい、できます。お問い合わせ時にお知らせください。

© 1995 LIVRE Co.,Ltd.