リーブル出版

自費出版:自動見積もり
自費出版:資料請求

きつね谷 花ものがたり

  • kitsune01

  • kitsune02

  • kitsune03

  • kitsune04

  • kitsune05

きつね谷 花ものがたり/市原邦子

−−君はきつね谷という
不思議な谷のことを知っているかい。

春まだ浅い晴れた日のこと、ひとりの女の子は
いつのまにか不思議な谷に迷い込んでいました。
そこは今まで見たことのない美しいピンク色の
小さな花が咲き乱れる秘密の谷でした。
女の子はそれから引越しをして、その不思議な谷のことを
いつしか夢か幻と思うようになっていました。

それから何年か経ち、大人の女性となった少女はその谷に帰ってきました。
けれど、そこは木が生い茂り、ゴミが投げ捨てられ、
荒れ果てた谷となっておりました。
とても悲しんだ女の人はその谷に再び命を吹き込もうと、奮起します。

著者、市原邦子さんが実際に切り開き、育んだきつね谷。
今では、虫たちが飛び交い、カタクリの花が咲き乱れる
静かで美しい谷となっています。

命には限りがありますが、自然は時間をかけ
じっくりと向き合えば再生することができます。
この絵本は未来に続く命のために、人ができることは何かを
考えさせられる、美しい絵ものがたりです。

 

きつね谷 花ものがたり
著 市原邦子
上製本 B5横 25ページ
定価 1,800円+税
ISBN978-4-86338-244-2
shop_botan_amazon

TOP