リーブル出版

わたしたちのピースガーデン

誕生日の朝目覚めたベスは、プレゼントにもらったいろんな花が咲き乱れる
ピンクのリュックサックを抱きしめ、 足にブレース(足の不自由な人がつける足をサポートする器具)
をはめて学校へでかけます。
途中マーケットの前で言い争う人や、ケンカをする子どもたちを見ました。
それからいじめっ子のケイシーにお気に入りのリュックサックを取り上げられ、
泥まみれにされたベスは泣いて家に帰ります。
そして、ベスは考えました。「なぜ人はけんかをするんだろう」お母さんや、お父さん、友だちで目が見えないのラキーシャや、ダウン症のミゲルにも
話をして、みんなの意見を聞きながら、考えます。
「わたしのリュックのお花たちがこんなにきれいなのは、みんなちがうお花だからだ」
そこから大人たち、やいろんな地域からやってきた人たちやいじめっ子を巻き込んで、
世界中の花をみんなで育てられる平和の庭「ピースガーデン」をつくりはじめます……。

このお話は、アメリカのさまざまな地域に住む子どもたちからインスピレーションを受けて執筆された作品です。
それぞれが違うことをみとめ、違いを分かち合うことができる、ピースガーデンを世界にひろげましょう。

 

わたしたちのピースガーデン
作 ハンク・ブルース&トミ・ジル・フォーク
絵 こまつはなえ
翻訳 こまつみほ&こまつはなえ
上製本 A5判 64ページ
定価 1,500円+税
ISBN978-4-86338-290-9
shop_botan_amazon

TOP