リーブル出版

極道と覚せい剤と刑務所と僕


不良少年から極道の世界へ突き進んだ「僕」。
繰り返す刑務所生活、覚せい剤の魔の手、愛する人の死、そして焼身自殺未遂……。
愛する人を亡くしたショックで、頭からガソリンを被りライターで火を点け火だるまになった僕。
しかし、奇跡的に僕の命は消えなかった。
僕が背負った罪と罰。
僕はなぜ生きているのか。
生きる意味とは何か。

焼身自殺の後遺症で指の骨が曲がり、左手の親指一本でLINEに綴った衝撃の実話。

 

極道と覚せい剤と刑務所と僕
著 佐藤快
並製本 四六判 70ページ
定価 900円+税
ISBN978-4-86338-273-2
shop_botan_amazon

TOP