自費出版:自動見積もり
自費出版:資料請求
LIVRE

自費出版のよくある質問Q&A:リーブル出版

よくあるご質問Q&A
作成ガイド
よくあるご質問

※質問項目をクリックすると、その回答が表示されます!

制作に関する質問
Question

書籍に掲載する絵や文章は、貴社と相談しながら決めるのでしょうか?

Answer
著者のご意向を最優先いたしますが、必要な場合はアドバイスもさせていただきます。
弊社ではより良い本にするため積極的に意見を交換させていただいております。ご要望をお聞きしながら、アドバイスをいたしますのでそれらを参考にしていただき、最終原稿を作成してください。
Question

原稿内で、別の書籍からの文章を引用していますが問題はありませんか?

Answer
使用方法によっては著者の了解が必要となりますが、問題ありません。
ただし、引用元の作者名、作品名、また可能であれば出版社名までを明記する必要があります。また、翻訳文の場合は翻訳者名も明記する必要があります。くれぐれも引用する文章に間違いがないようにご注意ください。
Question

目次を載せる必要はありますか?

Answer
目次がある方が読者に親切な本になります。
エッセイなどでは、目次があることで何について書かれた書籍かがとてもわかりやすくなります。また、読者だけではなく、著者自身にとっても制作を進めたり原稿をまとめたりする際の一つの指針となります。
Question

「まえがき」と「あとがき」では、書籍に必要なのはどちらですか?

Answer
必ずではありませんが「あとがき」はあったほうがよいでしょう。
「まえがき」は本を出す趣旨のようなものですが、「あとがき」は解説的な役割も含みますので、あったほうがよいでしょう。
Question

オビは何のために書籍につけるのですか?

Answer
オビには、宣伝や広告の効果があるので書店で手に取っていただきやすくなります。
書店に並びますと、表紙だけでは書籍の内容が分かりにくいため、なかなか手に取ってもらえません。そのため、オビにキャッチコピーや推薦文、内容の一部を抜粋したものを掲載することで内容を知ってもらい、興味を持っていもらいやすくします。
入稿に関する質問
Question

原稿データの入稿から仕上がりまで、 どれくらいの日数が必要でしょうか?

Answer
およそ3カ月〜5カ月ほどとお考えください。
原稿の量やページ数、校正回数などにより完成までの日数は変動いたしますが、原稿が入稿されてから納品までは、およそ3〜5カ月ほどです。詳しい日程を知りたい場合はお問い合わせください。
Question

入稿する際の「完全データ」とはどのようなものですか?

Answer
弊社で制作や修正の必要がなく、そのままで印刷可能なデータのことです。
主にIllustrator、InDesign、Photoshopで作成されたデータ、または印刷用PDFデータのことです。その他のソフトで作成されたデータ(Word、Excel、PowerPoint、その他フリーソフト)は、印刷のために制作・修正作業が必要となりますので「テキストデータ入稿」として扱わせていただきます。
Question

完全データを作成する際のテンプレートなどはありますか?

Answer
テンプレートデータはホームページからダウンロードしてご使用いただけます。
定型サイズのIllustrator、InDesignのテンプレートは弊社HPよりダウンロードダウンロードが可能です。また変型サイズの場合は、お問い合わせいただければ該当サイズのテンプレートをお送りいたします。Photoshopで作成されたテンプレートが必要な場合もお送りいたしますのでご連絡ください。
Question

書籍に使用する紙は、見本を見て決定したいのですがお送りいただけますか?

Answer
紙の風合いと印刷品質を確認できる資料をお送りいたします。
数種類の用紙を使用した印刷サンプルをお送りいたします。また、実際の出版物をご覧になりたい場合は、弊社出版物よりピックアップした書籍サンプルもお送りさせていただきますので、ご連絡ください。
Question

写真集に掲載する写真を自分でスキャンしたいのですが、問題ありませんか?

Answer
出版は可能ですが、家庭用スキャナーはあまりおすすめいたしません。
お客様がスキャンをしたもので出版することも可能です。ただし家庭用のスキャナーは精度が低いため画像に歪みや、光のばらつきが出てしまいます。特に画集や写真集ですと書籍の質を落としてしまう可能性があるのでおすすめしておりません。
Question

写真集の入稿原稿は、デジカメで撮影したデータのプリントで構いませんか?

Answer
デジカメの場合は元データをお送りいただくのが最善の方法です。
通常のプリンターで出力をした場合、刷り上がりの色が拡散してしまいます。これは見た目にはわかりませんが、スキャンいたしますとかなり明確に出てしまいます。元データがお手元にある場合は、データをお送りいただけるとスキャンの必要もなく、最適な色調整が可能になります。
Question

入稿した原稿やデータは返却してもらえますか?

Answer
原稿やデータは納品時に揃えてお返しいたします。
ただし、データをCD、USB等で入稿される場合は、念のためデータを必ずコピーして保存しておいてください。
Question

スカイプで編集者、デザイナーと打ち合わせできますか?

Answer
現在はスカイプ方式での対応は承っておりません。大変申し訳ございません。
メール、またはお電話でお問い合わせいただけますと、丁寧にご対応させていただきます。
校正に関する質問
Question

校正は何回までできますか?

Answer
校正回数は通常、3回の校正となっております。
弊社では初校段階での変更や修正をしっかりと行うことで再校もしくは念校(三校)で校了し、スムーズに印刷まで進めるよう努めております。
原稿内容により回数が増える場合もございますが、著者がご納得できるまで行わせていただきます。
しかし、3回目以降は別途費用が発生いたしますのでご了承ください。
出版費用に関する質問
Question

できる限り予算を押さえながら出版するにはどのような方法がありますか?

Answer
ご相談いただければ、ご予算に合わせた出版方法をご提案いたします。
本のサイズを小さくする方法や、品質は多少落ちてしまいますが「オンデマンド印刷」で仕上げる方法など様々なご提案をさせていただいております。また、IllustratorやInDesign、Photoshop等で作成したデータを入稿されますとさらにお安くすることも可能です。
Question

書籍のページが1P増えた場合、金額はどれくらい増えますか?

Answer
1P〜4Pで2万円程度とお考えください。
オフセット印刷の場合、1Pで印刷されることはなく、最低でも4Pで印刷いたします。そのため、1P増えても4P増えても同額の追加料金が必要となります。
Question

貴社で出版した書籍を増刷する場合、値段はどうなりますか??

Answer
デザイン費や制作費がかからないので、その分お安くなります。
ただし、印刷、製本代はそれほど変わりません。また、初版時よりも発行部数が減ってしまう場合はかえって一冊当たりの単価が高くなってしまうこともございますので注意が必要です。
Question

お見積もりいただいた金額以外に別途費用がかかることはありますか?

Answer
基本的にはお見積もり以外の費用はかかりません。
書店への発送や販促などは、費用の範囲内でご提供させていただいております。ただし著者のお知り合いの方への発送を代行するような場合は別途、発送業務代と郵送代をいただいております。また、ご契約後に著者の意向により部数や頁数が変更になった場合は、ご相談の上追加料金をいただくことがございます。
印刷品質に関する質問
Question

書籍を印刷する紙は何を使用していますか?

Answer
基本的にはコート紙、マット紙、アート紙を使用します。
ご希望の紙で印刷することも可能です。必要であれば弊社からもご提案させていただきます。
Question

印刷でツヤのあるものとないものがありますが、価格差はありますか?

Answer
価格差はございません。
印刷のツヤは用紙によって変わります。コート紙はツヤのある印刷仕上がりとなり、落ち着きがほしい場合はマット紙などツヤの出ない用紙を選択いたします。ただし、風合いのよい「ラフ紙」等の場合は少し割高となります。
書店流通・販売に関する質問
Question

日本全国の書店に置いていただけますか?

Answer
全国の書店に取次店を通じて配本させていただいております。
ただし、書籍を置いていただける書店は取次店が書籍の内容を確認し独自の判断で決定いたしますので、すべての書店に置いていただけるとは限りません。
Question

出版する書籍をコンビニでも販売していただけませんか?

Answer
一般書をコンビニに配本するのは困難です。
コンビニの配本ルートは通常の書店配本ルートとは異なるため一般書はなかなか配本していただけません。
Question

出版された書籍は著者自身が販売してもよろしいのでしょうか?

Answer
もちろん販売していただいて問題ありません。
販売冊数を増やすためにはたいへん有効です。著者ご自身で販売された場合、書店マージンなどがかからないので、売価がそのまま著者の方の収入になります。
出版オプションに関する質問
Question

電子書籍化するために、書籍のデータをいただくことは可能ですか?

Answer
PDFやJPEGなどでお渡しすることも可能です。
弊社で出版された書籍のデータでしたら、弊社で対応できるデータでお渡しすることができます。ただし電子書籍のみのご注文はお受けできませんのでご了承ください。
Question

書籍にCDを添付したいのですが、可能ですか?

Answer
添付可能です。CDも弊社で制作することができます。
書籍に添付するファイルデータや音楽データをいただければ、弊社でジャケットや盤面のデザインも含め、CDを制作させていただきます。

©1965-2017 LIVRE Co.,Ltd.