LIVRE 本格派の自費出版、見積り・費用も納得|印刷・製本のリーブル出版

自費出版・納得の費用、じっくり丁寧。著者に寄り添う本づくり|リーブル出版

リーブル書籍
詳細
ありがとうお兄ちゃんーガンと向き合った兄との265日のメール

赤い自転車


筑紫 あかね

定価(本体900円+税)
ISBN978-4-86338-075-2

「この音は、私の自転車の練習に付き合ってくれた時の父ちゃんの下駄の音だ」 繁子の中に、あの時の光景が浮かんできた。
昭和29年、繁子6歳、父・勝三郎38歳。岩田自転車店を 中心に繰り広げられる、繁子とその家族の物語。 高知県宿毛市を舞台にした短編小説。

購入フォーム

立ち読みする 一覧へもどる

© 1995 LIVRE Co.,Ltd.