小口装飾

 

以前、高知大グラフィックプロデュースの仕事で、
プリンティングディレクションを任せていただきました。

その時の記事 → 「グラフィックデザイン・プロデュース2012」

その冊子の小口3面を吹き付け塗装でカッコよく仕上げたんですが、
今回、ありがたいことに、小口装飾の受注がありました。

名刺のフチの4面を塗装したい!と。
実にオモシロイ!!!
やってみたい!
ですよね。そんな名刺もらったら話が弾みそうですし。

ただ、しっかりした機械設備や生産ラインがあるわけではないので、
そのほとんどが手探りで手作業です。

まず、前回の小口装飾をした際に問題になってた風量。
コンプレッサーの勢いが強すぎて、飛散がひどかったので今回はコレを購入。

koguchi01

 

組み立て中

koguchi02

 

出来上がり

koguchi03

 

今回、発注していただいた「カミノバ」様のイメージカラーに合わせるため、
吹き付ける色を考えます。

koguchi04

koguchi05

koguchi06

 

色が決まったら、スプレーにセットする容器に移します。
なんかコレ、アレっぽいですね…
まっ、気にせず次へ〜

koguchi07

koguchi08

koguchi09

koguchi10

 

1度経験しているだけあって、最初からスムーズ。
しかし、今回はコンプレッサーではなく、スプレー缶をチョイスしたので、
連続して吹き付けていると、缶が冷えて圧力が低下してしまいました。

koguchi12

 

担当の営業マンも心配なのか、
塗装する様子を見に来てます。

koguchi11

 

何かと今後の課題が見つかりましたが、
とても素敵な名刺になったと自負しております。

リーブルは普通の印刷会社じゃないってことが、
コレを見てもらっただけでも伝わると思います。(たぶん)

今後も研究してオモシロイことを実践していきますので、
どうぞ、あたたかい目で見守ってください。

 

 


Comment





Comment